石けんの応用コース☆

CPせっけん作りに慣れている方、ジュニアソーパー取得後にさらにステップUPされたい方。

 

グループレッスンでは初心者の方もいらっしゃるのでなかなかお伝えできない上級者向けの石けん作りを、

ぎゅっと6回コースにしてお伝えします。

 

どれも、覚えておくと石けん作りの世界がさらにさらに広がります。

 

全6回、1日2回分ずつ進みます。(2コマ×3日)

受講費:32000円(材料費含む)

 

2名より開催。随時。

詳しくはお問い合わせください。

 

2017年10月は

10/31(火)10〜13時 ①②

11/13(月)9:30~12:30 ③④

(どこからでも始められます)

 

 

①リキッドソープ

ハンドソープ、キッチンソープ、ヘアシャンプー用としても活躍するリキッド。

色んな配合で応用が利きます。

泡で出てくるソープボトルに入れてお持ち帰りします。

②浄化の塩せっけん

 

『浄化』の意味がある塩をたっぷり入れて作るソルトバー。「塩で洗う」せっけんです。

足裏のマッサージを兼ねてこれを使うと血行が良くなり、すっきりむくみも取れて気持ちいい。
大量の塩を入れるコツをお伝えします。

③ホットプロセス

 CP(コールドプロセス)せっけんとは違うよさがあるHP(ホットプロセス)せっけん。

使い心地も決してCPにひけを取らないのですよ♪

模様も、あまり凝ったことはできませんが素朴でかわいいのができあがります。

「食わず嫌い」にならず、一度チャレンジしてみる価値あり、です。

④ゴーストスワール(ジェル化の違い)

水分量の差によるジェル化の違いを利用して作る模様。

 

ジェル化のしくみを学びつつ、

あとからふわっと浮き出てくるスワールが面白い石けんです。

 

 

 

⑤ホイップソープ

CP石けんの常識を覆す、

ちょっといつもと違う作り方で作るせっけんです。

 

せっけん作りに慣れている方にしかおすすめしませんが、

 

あ、こんな作り方もありなのね、というのを

教えてもらったせっけんです。

 

 

 

⑥透明せっけん

1時間でできる時短の透明せっけん。

 

難易度は高めですが、

コツをつかめばクリアに仕上がるようになります♪

 

(写真はイメージ)