プロフィール

 

講師:Setsuko Miura

HSA認定 ハンドメイド石けんシニアマイスター

JAMHA認定 メディカルハーブコーディネーター


自己紹介: 

はじめまして。

せっけん教室*Huaの三浦節子です。

 

せっけん作りを始めたのは15年以上前。

前田京子さんの「お風呂の愉しみ」という本をたまたま本屋さんで手に取ったのが始まりでした。

 

オイルと苛性ソーダと水を混ぜるだけで、せっけんができるの?

ほんとにそれだけで、出来るの?

自分で作って試してみたい。

そんな思いから、ドキドキしながら苛性ソーダを買いに行き、おそるおそる作り始めたのでした。

 

そして、せっけんの解禁日。

初めて自分の作ったせっけんを泡立てたときのわくわく感は忘れられません。

 

自分の作ったせっけんが、ぶくぶく、ぶくぶく。

大きな泡がたつのを見たときのうれしさと言ったら!!

そして使ってみるととても肌がしっとりとして、洗った後のつっぱり感がないのです。

 

市販の洗顔フォームやボディーソープは洗った後、慌てて肌に化粧水や乳液をつけないとつっぱってしまう。でも、せっけんにはそのつっぱり感はありません。

すごい!!

 

その感動を味わってからは、キッチンにあるいろんな素材をオプションとして加えてみたり、いろんなオイルを配合したり。

 

ココア、はちみつ、ハーブ、緑茶やコーヒー、あずき、米ぬか。

オリーブオイルにスイートアーモンドオイル、ココナッツオイルにごま油!

せっけんに入れることができる材料は、キッチンに無限にあります。

肌への効き目を考えながら、あれこれ材料を組み合わせてレシピ作り。楽しくて楽しくて、やめられません。

 

生まれたこども達がアトピー性皮膚炎だったこともあり、ずっと作り続けてきました。

 

…それから10年。

そんなせっけん作りの楽しさと、使ってみたときの感動をお伝えしたい。

お友達からも「せっけん作り、教えて」とご要望もいただくようになり、自宅のキッチンでお教えするようになりました。

 

『一度つかったらボディソープには戻れない!』
『ずっと皮膚科に通っていたこどもが冬場も皮膚科に行かなくてよくなったよ!』
そんな嬉しい声もいただくようになりました。

 

そして、2012年の夏、とても自然な成り行きで「せっけん教室*Hua」をスタートさせていただきました。

 

教室に来てくださる方が、せっけん作りって楽しい♪と言って笑顔で帰って行かれるのを見るのが何よりの楽しみです。

 

来てくださるみなさんと理解ある家族に支えられながら、楽しんで皆さんと石けん作りをさせていただいています。

 

ナチュラルな風合いの石けんだけではなく、デザインせっけんの奥深さなどもお伝えし、

今はジュニアソーパーの方も続々と増えて、石けん作りをご自分で楽しまれる方が増えています。

 

これからもみなさんにせっけん作りの楽しさをお伝えしながら、私自身が誰よりもせっけんを楽しんでいこうと思います♪

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 



 

せっけん教室*Hua 三浦節子